読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンペイトウブルーの明日

自律神経失調症になってしまった私の他愛のない毎日

鹿児島旅行☆報告 その3

家族 ともだち 読書

こんばんは、紫陽です。

ご無沙汰してしまいました!

なんだかんだでもう12月ですね、とうとうこたつ布団を購入し、こたつ布団の中に湯たんぽを入れて寒さをしのぐこの頃です。

 

昨日は、雨の中、福岡県立美術館ピーターラビット展を観に行きました!

小さいころ、母によく読んでもらったピーターラビット

子供のころはなんとなく物語をおおすじを追って聞いていたお話を、大人になって改めて読んでいくと、教訓的な面(たとえば、いたずらすると人間に追い掛け回されたり、食べ過ぎによる腹痛でおいしいおやつが食べられない、とか)ばかりが印象に残っていましたが、意外と残酷な部分(たとえば、ピーターのお父さんは実は人間にパイとして食べられてしまっていた、とか)もあって身につまされるというか、自然の中での動物たちのことを可愛いだけでなく正直に向き合うことを大切にされている面もあると思いました。

実家にはピーターのイラストが入った食器がありますが、とても愛着があるので自分もベアトリクス・ポターのイラストが入った食器を揃えようかなと思うほどで、お土産コーナーでも探してみましたが、お手頃なものはなくて……(それよりも絵本BOXが17,000円税別だったことに驚いた)。

まぁ、時期がきたらきっと手に入る、と思って気長に待つことにします。

 

さて、表題の鹿児島旅行の報告、第三弾です!

これで、最後になる予定です(たぶん)。

 

鹿児島中央駅近辺で飲みまわった翌日。

友人の実家が指宿にあるので、車で指宿のホテルまで送ってもらえることに!

しかも、鹿児島の話題のどんぶり「温たまらん丼」を一緒に探してもらえることになり、素敵なお店に連れて行ってもらいました!

f:id:k-yamamoto626:20160926204324j:image

かなりボリューム満点!ここは豚肉においしいたれがコラボしたどんぶりでした。

そして、さつまいものレモン煮もまたおいしくて……!

温玉をメインにお店ごとで異なる食材を使用した「温たまらん丼」を楽しめるらしいので、皆さまも指宿にお越しの際はぜひお気に入りの一皿を見つけ出してくださいね!

f:id:k-yamamoto626:20160926204351j:image

そして、車で揺られること数十分。

開聞岳を遠くに望みながら、JRの最南端駅「西大山駅」付近で一枚!

この日、朝は雨がしとしとと断続的に降っていたのですが、お昼間は割とお天気が良く、うっすらですが山を見ることができました。

そして、この壮大なひまわり畑ですよ!

夏らしくて本当にロケーション最高でした。

f:id:k-yamamoto626:20160926204406j:image

そして、こちらは「幸せを届ける黄色いポスト」。

なぜかお手紙を投函する人よりも写真を撮る人のほうが多い様子。

この円柱状のポストが、レトロな雰囲気出てて形状としては好きです。

f:id:k-yamamoto626:20160926204431j:image

その後、友人が案内してくれたのは、当初行きたい場所として計画表に書き出していた「射楯兵主神社(釜蓋神社)」でした。

御祭神は須佐之男命で、勝負に勝ちたいとかの祈願に向いている神社のようでした。

少し離れたところから焼き物の釜蓋を釜の中に投げ入れられたら願いがかなう、とか、釜蓋を頭にのせたまま参拝できたら願いがかなう、とか様々ありました。

釜蓋のモニュメント、目立ってますね!↓

f:id:k-yamamoto626:20160926204451j:image

神社の近くはこんな感じです。絶景ですよね!

f:id:k-yamamoto626:20160926204510j:image

その後、比較的近くにある「タツノオトシゴハウス」へ。

ダイハツのキャストのCMでも出てました。

出産のときに、メスからオスに子どもを託す姿が仲睦まじく寄り添っているように見えることから、夫婦円満のモチーフとしても用いられているとか……。

f:id:k-yamamoto626:20160926204536j:image

たつのおとしごは、子どもが生まれてからも子育てを頑張るそうで、イクメンということでも名高い?そうですよ。

相方は、素焼きの箸置きをタツノオトシゴハウスで購入した模様。

そして、少し天気が悪くなりつつも、最後に連れて行ってもらったのが石田湖。

 

f:id:k-yamamoto626:20160926204557j:image

イッシーという首長竜の目撃情報が相次いだといういわくつきだそうです。

一説では、この湖にオオウナギがかなりの量いるらしく、それが複数水面に現れたのが首長竜に見えたのではないか、とも言われています。

f:id:k-yamamoto626:20160926204608j:image

池田湖の近くにはオオウナギを展示しているお土産屋さんもありました!

駐車場も広いので、宜しければ足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

 

池田湖を堪能し、友人に予約していたホテルまで送ってもらってから、ホテルでのんびりぐったり。

夕方には砂蒸しを初体験!10分したら砂から出てOKですからねーとスタッフさんに声かけてもらったけど、砂が重たく、隣のお客さんが相方ではない男性だったので恥ずかしさもありなかなか抜け出すことができず、なんだかんだで20分近く埋まっていました(おかげで追加料金を出してお願いした泥パックを施したお肌がいい感じになりましたが……)。

夕飯は、とても豪華なさつま料理尽くしで、豚の角煮はもちろんお魚も美味しく頂きました。夜はおなかがはちきれそうで苦しくて眠れませんでした(笑)

 

最終日。

朝食を済ませて荷造りを完了させて、ホテルの最寄り駅から電車に揺られて鹿児島中央駅へ。

かなり長い時間電車に揺られていたように思います。首が痛くなるくらい二人で寝ていました。

鹿児島中央駅に着いたら12時前ということもあって、少し早めのお昼ご飯にしました。

これだけはまだ食べてなかったよね!ということでこちらの一品↓

f:id:k-yamamoto626:20160926204627j:image

かなり食道楽な3連休となりましたが、とても思い出深い旅でした。

今度は、天候が穏やかな時期に桜島を堪能したり、霧島のほうまで行ってみたいねと相方と話しました。

次は何年後に鹿児島に行けるかなぁ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

明日以降は、イタリア旅行の報告が書けるように頑張ります!

それでは、おやすみなさい☆ミ