読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンペイトウブルーの明日

自律神経失調症になってしまった私の他愛のない毎日

結婚しました!

ご無沙汰しております、紫陽です。
 
片づけや転居準備でご報告が遅くなってしまいましたが、先週土曜日に無事に挙式・披露宴を終えることができました。
当日は晴天に恵まれ、また、たくさんの方にご出席いただくことができ、とても賑やかな式となり、心より感謝しております。
 
新郎・新婦両サイドから「かわいー!」「きれー!」と言われ、中には「新郎君のことよろしくね」とお願いされることもあり、なんだか気まずいやら照れるやらで、こそばゆいひと時でした。
 
お色直しの後の入場が、人生初の人力車乗車ということだったので、慣れないドレス姿で高い、不安定な場所にいるという緊張感から降りてすぐは怖かったと思わず何度もつぶやいてしまったほど。
今度は私服+スニーカーの状態でトライしてみたいものです。
 
当日の介添人さん(ドレスの裾を整えたり、ブーケを預かってくれる人)が実は大学時代のアルバイト先(くもん)の先生だったことがわかり、先生とも幸せを分かち合うことができ、偶然とはいえ嬉しいことでした。
 
披露宴後、二次会・三次会とたくさんの方とお話しする機会があり、久しぶりにお会いする方、初めてお会いする方、定期的に会う友人など様々な人から式の感想を聞くことができ、とても良い機会でした。
ひとまず、新郎には趣味の麻雀でのお誘いは、親族イベントの時以外は基本的に参加してもらってOKということで送り出そうと思います。(その間に一人でアニメや漫画、取り溜めした映画を楽しんだり、楽器の練習したいという本音はもちろん本人にも伝えますが……)
 
前日まで、花嫁の手紙の清書をしながら涙ぐみ、使用する荷物搬入するも会場担当者と合わせてもらえなかったり、ドレスのサイズ合わせで手間取ったりといろいろ大変なことが最後まで続きましたが、人生初のジェルネイルの出来があまりにも素敵すぎて、全部吹っ飛びました。
当日もきれいな爪を見て、気分を切り替えて乗り越えた部分もあります。
 
昨日、役所から連絡があり、婚姻届も無事に受理されたようなので、これで名実ともに夫婦となることができました。
これからは、慣れない毎日にはなりますが、時々実家が恋しくなりますが、二人で頑張って、時々息抜きしながら、一緒に暮らしていきたいです。

これからもよろしくお願いします。