コンペイトウブルーの明日

自律神経失調症になってしまった私の他愛のない毎日

やっと1日が終わる、そんな1日

こんばんは、紫陽です。

今日は朝から晩までバタバタしていて、こんな時間になってしまいました。
なんか、こう、帰宅後も挙式のために資料作っていたので、まるで12時間労働してるみたいだなって感じでした。
ただじゃなくても、連休始まっている土曜日なのに、何なんだまったく……と半分憤慨、半分疲弊な感じです。

仕事も仕事で、連休明けの仕事の締め日が早まったので前倒しで今日作業することになってしまい、暇になるはずだった勤務が激務に変わりました。殺意を覚えるレベルです。

けど、結婚式を素直に祝福してくれて、花嫁姿見たい!って言ってくれる先輩がいてくれて、仕事してて、本当に良かったなと感じました。
仕事をして、悪いことだけでもなかったなと思える瞬間があるとやっぱり嬉しくなるし、今まで嫌な思いしながらでも仕事したことが自分に不必要なことではなかったのだと、思わせてくれるそんな出来事でした。

他に頼める人がいないと追い詰められた私は、人によっては重いと感じられるだろう婚姻届の証人欄のことを友人Tに相談したら、即答でOKもらえてとても嬉しかったです。
興味本位だったとしても、面倒なことを引き受けてくれて、本当に嬉しいです。
彼女には、他にもたくさん手伝ってもらっていて、本当に頭が上がりません。
彼女が結婚することになったら、出産することになったら、たくさんお返しができたらいいな、と思っています。
いつかそんな日がおとずれますように。