コンペイトウブルーの明日

自律神経失調症になってしまった私の他愛のない毎日

子連れは辛いよ、な1日

1日ぶりです、こんばんは。

明日から連休、という人も多いのではないでしょうか?
私は明日も明後日も仕事です。
撮り溜めしていたアニメ、はよ見たい。
んで、いい加減楽器吹かなきゃレッスンに間に合わないから焦ってます。

今日は昨日の怒濤のような量あった業務も鼻詰まりや洟水に悩まされながらも、駆けずり回りながら仕事を裁いたお陰か仕事もだいぶ落ち着いたので、やっとこさかかりつけの耳鼻咽喉科に行けました。
症状のピークは昨日だったようで、今日はくしゃみも洟水もほとんどなかったのですが、念のため見てもらったら、近日の気温差の影響で鼻が弱っていたらしく、炎症を起こしてしまっている状況だったらしいです。
アレルギーの話は全く出てこなかったけど、処方箋にはアレルギーの薬が書いてあったので、もしかしたらいつものアレルギー性鼻炎ってヤツなのかもしれません。
いつも突然やってくるので、いい加減何がアレルゲンなのか知りたいものです。

さて、そんなたった5分と少しくらいの診察のために、待合室で約1時間くらい待たされていたのですが、これがまぁ凄い。
GW前最後の平日だったからなのか(病院は明日の午前中もやってるみたいだったけど)幼稚園や保育園の制服を着たままのちびっことその親がズラズラ。中には小学校入りたての子もいて数人は私服でしたが、ここは小児科かはたまた託児所か何かなのだろうか?と思うほど、大人よりも子どもたちの割合が高く、まるで動物園の猿コーナーような喧噪の中で待つことに。
中には、診察室で泣いてる子に釣られて泣き出す子もいて、親御さんもあやすのが大変そうでした。
隣に座っていた5歳くらいの女の子が壁に頭をぶつけてしまったり、椅子から転げそうになったり、こちらに何かとぶつかってくるので一緒に遊んだ方が楽かな?と思うほどでした。
はす向かいに座っていたちびっこ兄弟は大きな声で喚いたり、ドタバタ走ってみたり、ぬいぐるみやおもちゃを投げてみたり……目の前で繰り広げられる光景を見るたびに間違って小児科に来たのかなぁとしばしば思いました。
中には病院の側にある私立の高校の制服姿の男の子もいて、放課後ダッシュで来たのに……と待合室の椅子に座って落胆しているような素振りを見せる人もいたりとか、仕事終わりの事務員さんぽい制服姿の人が壁際に立ったまま気だるそうにスマホいじってたりとか人間観察には事欠かない環境でした。傍観する分には楽しかったです。

ただ、ママ友さんの診察が終わるのを待合室でずっと待っている子連れのママさんがいて、更にそのママ友さんも子連れだったらしく子どもたちは好き放題、親同士は会話に夢中、みたいなところも若干あって、けど誰もそれには介入できないから、何だかなぁと思いました。
私も3人兄弟の長子なので、病院に子連れって状況が大変なのは重々知っているけど、第三者としては側で転ばれて怪我されたらたまったもんじゃないから、保護者はちゃんと我が子に注意は向けておかなきゃダメだろうと思うし、世間話したいなら待合室以外でもできるから、他の患者さんのためにもすみやかに会計済ませて出てもらえたらきっとこんなに混雑してなかっただろうにな、と思う部分もありました。

混雑しやすい時期だからこそ、気遣いできたら素敵ですよね。
私もそうありたいです。

さて、明日も明後日も仕事なので、今夜はここいらでお暇させていただきます。
お付き合いいただき、ありがとうございました。