読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンペイトウブルーの明日

自律神経失調症になってしまった私の他愛のない毎日

怒濤な1日

こんばんは、紫陽です。

一昨日の雨による寒さにやられたのか、昨日から鼻詰まりが酷く呼吸しづらくて苦しいです。
熱は微熱程度なので自律神経失調症の影響もある可能性が高く、中学生の頃によくアレルギー性の鼻炎になっていたこともあるのでもしかしたらただのアレルギーかもしれないのですが、念のためマスクしています。ますます苦しいです。
仕事休みたいけど月末で山積みなので休めません。這いつくばってでも行かねば……orz

さて、今日のまとめ。

・上司が暇なくせに仕事しない
月末処理と健康診断の対応でバタバタしていて、かつ体調不良で死にかけてるのに、長いごと別居してたと噂が流れてて私も薄々知ってたので別に驚きゃしなかったのですが「今日、嫁に離婚届出すって連絡されたんですけど、どうしたらいいですか。社会保険の資格喪失証明書ってすぐもらえますか」とかぬかす輩がいて、しかも最初に私の上司にその相談しにいってたみたいだから、そのまま担当してくれたらいいのに、私に丸投げしてきやがったよ、あのダメ上司。
自分は新聞読む暇も本を読む暇もあるのに、私は昼休みもご飯食べる時間も削って嫁に離婚届出すって言われたとか当日になって突然言い出す奴の対応したせいで、本来の業務ができなかったよ。伝票もろくに切れないくせに手続き書類の準備までできないのかよ、仕事しないなら冗談抜きで責任取って給与返せ、給料泥棒め。

・フルートさん入院
約15年、まともなメンテナンスもされずにこき使われていたフルートさんが大型連休明け中に馴染みの楽器店に入院することになりました。
タンポ総交換。
一体どのくらい費用がかかるのか。
一体どのくらいで手元に帰ってくるのか。
いろいろと心配です。
フルートさんの入院中には、先生が予備の楽器を貸し出してくださるそうで、触るのも心臓に悪いのですが、なんとか練習できそうです。頑張ります!

・友人が最高すぎる
昨日から高校時代の友人と連絡をずっと取っているのですが、私なんかの結婚式のためにめっちゃ張り切って頑張ってくれてるだけでも涙出そうなくらい嬉しいのに、友達でいてくれてありがとうと言われてしまい、号泣。
彼女が素敵な人のところにお嫁に行けるように、笑顔で幸せになってもらえるように、ただただ神様にお願いするばかりです。

・マンガは心を救う
震災の話を母としていた時の話。
朝の連ドラ「トト姉ちゃん」が比較的高視聴率らしいのですが、その陰には避難所のTVがNHKになってたりして、震災の情報仕入れる傍らおばちゃんやおばあちゃんが見ているという現象が起きているのではないかという推察をしました。
このときに、ドラマは辛い現実から逃げ込むことのできる非日常であるが故に人気が出ることが多いのかもしれないという1つの考察をしてみたのですが、子どもたちにとっては、それがドラマじゃなくてアニメや漫画なのではないかと思ったのです。
だから、きっと被災地域の子どもたち、もっとアニメや漫画、求めても良いのだと思うのです。
家族は傍にいたとしても、夜中に余震で起こされて、怖くて眠れない、お家にも帰れない。
そんなときに、友達と一緒にアニメや漫画を見てみたら少し心がすっとするかもしれない。
辛い現実からは逃げ出せないけど、一時的に目を背けても良いんじゃないかと思うのです。
私は、そうでした。
受験時や親との喧嘩の時のストレスのやり場がなくて、漫画読んだり読書したり、ラノベ読んだりしていました。
つまり、ストレス解消と趣味が相まった感じで、アニメや漫画を楽しんでいる面があります。
でも、それって悪いこととは思えないんです。
それで気分転換になるならいいじゃんって思うんです。
気分転換になることって人によって、年齢によって違いますよね。
子どもたちにとっては、アニメや漫画がそんな存在かもしれないのです。
だから、過酷な環境だからといって、取り上げないで欲しいなと思いました。
そして、被災地へのボランティアなどでもしも物資として入れられるのなら、本や漫画なんかも入れてあげられたらいいのにな、と思いました。
避難生活が長引く中、老若男女問わずにストレスが心身ともに蓄積されてくる時期かと思いますが、どうか少しでも気が紛れるようなことがあればなぁと本当に思います。
同じ九州にいて何もできなくて申し訳ない気持ちもたくさんあるのですが、今はこんな風に推察したことを書くばかりです。

さて、今夜もここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。
明日も良い日となりますように。