読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンペイトウブルーの明日

自律神経失調症になってしまった私の他愛のない毎日

私と生演奏

今日のできごと 音楽
こんばんは、紫陽です。

今日は、母と午後からフルートとピアノのコンサートを聴きに響ホールへ行きました!
パトリック・ガロアさんがもう60歳になられると知り、時の流れを感じています。生きるレジェンド、これからも元気に演奏活動で活躍されることを願っています。

彼の生演奏を聴くのは初めての機会でした。
とても彼自身が音楽で楽器の一部だと感じられる、優しい温かい丸い音、色だとその曲ごとに七色に変わっていくような、魔法使いのような演奏でした。
とてもファンサービス旺盛で、だいたい一度や二度のアンコールなのですが、今回人生初の四回でした!ぶったまげました。
まさかのトラブルでシリンクスまで演奏してくれたガロアさんの優しさに感激しました。トラブルでもパートナーをとっさにフォローできる賢くてとても優しい人なんだろうなと思いました。

そして、英語しゃべれたら、サイン会の時に感謝の言葉とか伝えられたのにっ‼︎と本当に後悔しました……orz
クラシックでもジャズでも音楽するなら、本当に外国語話せた方が絶対良い!と痛感し反省した1日でした。

私もいつかあんな演奏できるように、頑張って練習続けます!
んで、当面は発表会のために捧げなければ……(´;ω;`)

私は、だいたいクラシックコンサートを聴きに行くとその時の演奏の良さが最上級だった時には安らかな眠りにつくというバロメーターが幼い頃から備わってあったので、母は幼い私を連れた時には大抵私の様子を見てその日の演奏の良し悪しを判断していた部分があるようです。
(とても酷かった時はぐずるだけでは飽き足らず泣き喚いたそうです……本当に申し訳ありませんでした。)
そして、今日は、もう2度と聴けないかもしれない!と自分に追い込みかけたのですが、やっぱり生演奏の響きや空気の揺らぎに耐えられず、半分眠りかけてしまいました……すんごい悔しい。
おかんよ、なぜ私をこんな風に育てたん……?(´;ω;`)
と思わず母を見ながら泣きたくなりました。

さて、今夜もお付き合いいただき、ありがとうございました。
明日からの一週間が良いものとなりますように。