読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンペイトウブルーの明日

自律神経失調症になってしまった私の他愛のない毎日

私と地震と薬

こんばんは、紫陽です。

 

木曜日に益城町での地震が起き、少し様子を見ていたのですが、昨夜の更新の後からも九州中部では立て続けに余震が起きています。

該当する地域にお済の皆様、無事に避難できましたでしょうか。

今回の地震で亡くなれた方も三十数名いらっしゃるという速報を聞き、本当に被害の大きさを受け止められずにいます。

ありがちな言葉しか出てこず心苦しいのですが、心よりご冥福をお祈りいたします。

今夜から強い雨と風に見舞われるとの報道も大きく取り上げられています。

実際、私の住む北九州市内では強い風と雨を家にいても感じます(暴風警報も出ているようです)。

九州各地にお住みの皆様、がけ崩れや土砂崩れには本当にお気をつけください。

 

わたくし事ではありますが、妹が大分(中津)に住んでいて、仕事で時々大分市内に出ているので連絡を密に取っているのですが、やはり交通機関への影響が大きいようです。

幸い、山や崖から遠いところに住居があり、勤務地も平地で高層ビルが少ないところのようで、被害は受けていないようですが、高齢の祖母との慣れない土地での生活が始まったばかりということもあって、とても不安そうにしています。

比較的近い地域に親戚がいるので、そちらとも密に連絡を取り合い、必死に頑張ろうとしている中、すぐに駆けつけてあげられず、自分のことで手いっぱいの状況で本当に申し訳なく思う反面、怖いとか不安だとかということを臆せず連絡してくれていて、本当に安心しています。

地震が落ち着くまでの間、せめてどうにかできる範囲で心理的な面でサポートできたらなぁと思います。

 

そんな中ですが、私も先週から動悸と下痢が続く毎日で、身体がバテてしまっており、その矢先での立て続けの地震(しかも夜間)ということもあり、夜寝付けない状態が続いています。

不幸中の幸いで、今日が診察日だったので主治医に状況を説明したところ、減らした種類の薬をまた飲むことになりました。

今までは不眠のために飲んでいたのですが、今回は日中動悸や下痢を起こすことから不安やプレッシャーを感じやすいお昼に服用します。

少しでも効果があれば良いのですが……。

 

本当は、薬を再び増やすことにはかなり抵抗がありました。

しかし、式まで一ヶ月を切り、準備への対応がこれからどんどん加速していく中、体力が最後まで続かないことの方が怖くて、増やさざるを得ないと判断しました。

他の種類の薬よりは副作用や離脱症状の出にくいものを選んでいただいている上で、このようにすぐに止められない、元に戻ってしまうということが起こってしまい、減薬の難しさを本当に痛感しています。

焦らない、大きく構える、呼吸は浅くならないように……いろいろ気の持ちようだと思って、努力してはみるのですが、なかなか難しいです。

どうやったら楽になれるのだろう。

こう考えているうちは、きっとゴールはまだまだ先なのだと思いました。

 

ちなみに今日は、診察中にも余震で揺れて(この時は警報の音が鳴ったので驚きました)、式の打ち合わせ中も何度か軽く余震で揺れたように感じられたので、不安になったり、過敏に反応してしまって少し委縮してしまっています。

しかし、その間も震源地付近に住まれている方々はずっとずっと戦ってらっしゃるんだと思うと、地震と個人の自律神経失調症なんて全然規模も違うし質も違う話なのに並べて話しておこがましくありますが、私も心が折れてしまわないように、前を向かなきゃなと思いました。

 

今夜は大きな余震もなく、大雨や強風が早く過ぎ去ってくれることを祈りながら、過ごしたいと思います。

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。

今夜も皆様が無事に過ごせますように。