読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンペイトウブルーの明日

自律神経失調症になってしまった私の他愛のない毎日

私と身体の悩み

今日のできごと 自己紹介
こんばんは、紫陽です。
 
今日も仕事帰りにエステに行ってきました。
自分の身体に自信がないと、お金で解決しようとしても足りないということを実感中です。
桜も散り際、5月も近づき徐々に気温が上がってくる季節。
薄着になるのが嫌だなぁと思うこのごろです。
 しかし、エステの担当さんが楽器を習われてると知り、意外な共通点が見つかり、少し通うのが楽しくなり始めてきました。
歳の離れた姉と言っても良いくらいの歳上の女性とお話しするのはやっぱり新鮮で素敵です(✿´ ꒳ ` )♡

さて、今日は、そんな自分の身体の悩みについてです。
 
まず、私は低身長のくせに凹凸があるもんだから(スリーサイズは内緒です)、Aラインのゆったりめのワンピースやチュニックなどを着ようもんなら、胸の高さで服が膨らんでしまい妊婦さんやぽちゃ子さんと間違われてしまう(「3月のライオン」のあかりさんが同じような悩みを吐露していましたね、かなり共感しました)ため、購入時や着る服を考える時には本当に頭が痛くなります。
だからと言って、身体にフィットするような服を着ようとすると、低身長で胸のサイズに合わせると肩の幅が足りないためダボダボ、肩に合わせると胸がつっかえて服が入らなかったり、ボタンが止まらなかったり(挙句外れてたり取れたりしまったり)して、肩幅や腕の長さから見たちょうど良いサイズの服が着られない、という悩みもあります。
 
また、低身長かつ脚も短い(=胴長)のため、ジーンズなどは基本的にすそ上げをサービスでしてくれるユニクロでしか買えません。そして、試着しないと怖いのでロング丈の場合はスカートであっても、絶対ネット通販は使えません。
学生時代に水泳をしていた時期があったこともあってか、太ももの肉がなかなか落ちずにいるため、ウエストや足の長さではなく太ももの周囲に合わせてしかジーンズを購入できないので、かなりすそ上げが必要でかつベルトでかなり締めてしまうくらいウエストが余ってしまうことになってしまうという悲しい事実を突きつけられて以降、スカート履いても許される女性で良かった、とつくづく思います。お母さん、女に産んでくれて本当にありがとう。
 
さて、そんなこんなで身体に超コンプレックスありまくりな私なので、夏場は特に着る服に悩み、外に出る気が全くしなくなります。
薄着の季節が徐々に近づいて来ている今からとてもうんざりしています。
せめてもう少し、脚が伸びたら何とかならないかなぁ……と思って、いろいろ調べてみたところ、めちゃくちゃ痛いらしいですが脚を引っ張って伸ばすという方法があるそうです。整体に通っていた時期に教えてもらったので、先生に詳しく話を聞いてみたら、一時したら元に戻るらしいよということだったので諦めました。
どうやったら脚って伸びるんでしょう……誰か教えてください(切実)。
 
低身長なので、結婚式のドレス着用時にはかなりヒールの高い(13㎝くらい)パンプスを履くことになり身長を詐欺することになりました。
「履くのがデフォルトなので、心配ないですよー」とドレスの担当の方からは言われましたが、今まで履いたことのない高さの靴を使用しなくてはならないことに、かなり挫折感を覚えています。
ちなみに、婚約者は足が余りそうだから、一般的に良く使われるというインソールの靴ではなく、普通の黒靴で十分だね、ということになりました。
ある意味安上がりで助かったのですが、腕や足が長いっていいなあと本気で思いました。高身長で手足も長いなんて、ずるいぞ!
子どもができたら、その遺伝子を全部あげてほしいと切に願っています。
 
他に、低身長で困ったことは、大阪に住んでいたころに、福岡からの帰りの夜の時間帯に連休最終日ということもあって初めて満員電車に乗ったら、地に足が着かなかったことがありました。そう、浮いてしまったんですよ、一駅分。
あとは、関東方面に出かけたときは、押しつぶされて、存在に気づいてもらえずに数駅乗り過ごしてしまったこともあります。
方向音痴かつ慣れない土地であるがゆえに、戻るまでかなり苦労したものです。
何かいい方法がないかと思って、当時ネットで調べてみたところ、満員電車を降りたいときには「降ります」ではなく「吐きます」と言うとモーゼのごとく道ができるらしいと知りましたが、なんかそれはそれで抵抗があってできませんでした。
 
逆に、低身長ゆえにちやほやされる、助けられるということは確かに過去にありました。
学生時代は、クラスで1番背が低かった時期もあって、女子からはちやほやされましたね(遠い目)。高いところにある物が届かないことが明白なので、一部の男子からはわざと高いところに荷物置かれて苛められたこともありましたが、紳士的な子はわざわざ代わりに高いところにある物を取ってくれたり、高さのある荷物は前方確認ができなくなるので代わりに運んでもらえたりなど親切にしてもらったこともしばしば。
低身長は、デメリットもかなり大きいですが、人間関係を築く上では時にはメリットになることもあるようです。女で良かった……。
 
あとは、不摂生の話ですが、私は本当にインドア派で運動をしないので、最近身体中からポキポキと音がするようになりました。
以前はヨガやストレッチを毎晩試してみていたのですが、最近は布団につく前に薬の作用で眠たくなるために、ヨガに勤しむ前に布団の上で屍のように倒れていることもあり、動かさなくなったために関節が固まり始めたんじゃないかと……。
婚約者からは動悸の改善のためにも、思いっきり体を動かして息が上がったりするような運動をしたほうがいいんじゃない?と提案されたのですが、今までのブランクが大きすぎて、どんな運動をしたら負傷しなくて済むのか考えあぐねています。
やっぱり、抵抗が大きいけど身体への負担の少ない運動の代表である水泳が一番良いのでしょうか……(婚約者は水難の相が出ているとか云々で水辺に寄りたがらないので、水泳の場合は一人なので続くか心配です)。
一人で運動、頑張れるのか自信ないので、素敵なアイディア募集中です!
 
さて、今夜はこのあたりでお暇いたします。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
今夜も素敵な夜になりますように。