読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンペイトウブルーの明日

自律神経失調症になってしまった私の他愛のない毎日

私と好きな2次元キャラの特徴

アニメ・漫画 自己紹介 声優
こんばんは、紫陽です。

退職希望の話を直属の上司と本社の上司に伝えたとことろ、年末年始まで引継ぎ時期が被る恐れが出てきました。
退職するって一体……

さて、今日は好きな2次元キャラの特徴について書いてみることにします。

私は基本的に女キャラが好きな傾向にあり、声優さんも男性よりも断然女性声優さんに偏ります。
ちなみに、好きな男性声優さんは、先日お名前を少し出した関智一さんの他には、山口勝平さん(らんまや犬夜叉、工藤新一やキッドで有名ですね)が好きだと断言できる以外は、かなり流動的です。
その点、好きな女性声優さんはわりと固定で、釘宮理恵さん(シャナやルイズでツンデレ女王として一躍有名になりましたね)や花澤香菜さん(最近は物語シリーズで有名ですね)、堀江由衣さん(フルーツバスケットで主人公を演じていました)など可愛らしい感じのキャラをして名前が売れている声優さんが好きな傾向にあるようです。
そうでなければ、緒方恵美さんや斎賀みつきさんのように女性だけど、男キャラを演じている女性声優さんが好きです。
松本梨香さんは、サトシにしか聞こえなくて、最近困ってます。

奈々様の演技は好きなのですが、どうしても歌手としての魅力の方が勝ってしまうことと、また近年は男前な女性を演じることが多く、キャラに惚れることはフェイトちゃん以降はあまりないのです。

さて。
で、憧れの2次元キャラは、ルパン三世峰不二子が大好きで、あのすらっとした細身の身体にボンッキュッボンッな凹凸というナイスバディと前の増山江威子さんの色気のある声にメロメロなのでして、それが尾を引いて、ナイスバディで色っぽい声出すキャラに惹かれることが度々あります。
多分、自分にないものを求めているんだと思います。

あとは、先ほど挙げさせていただいた声優さんの声に惹かれてヒロインを好きになるパターンと、ヒロインのよき理解者のようなサポート的ポジションのキャラとか好きになります。

したがって、アイマスだと千早に軍配が上がり、ラブライブ!だとのぞみんに軍配が上がりがちです。
もちろん、CCさくらは断然知世ちゃん派です。
WORKING!!は八千代さん大好きです。
だけど、ダンまちの時ばかりはヒロイン格のヘスティア様に夢中でした。あの紐、他にはない魅力です。

男キャラは、本当にその時々でバラバラですが、基本的にメガネが似合う系や中性的なキャラが好きなようです。
なので、例で挙げるとするならば、CCさくらでは、声は桃矢兄様が好きでしたが、キャラ的には雪兎さん(緒方恵美さん)が好きでした。
自身がかなり意外だったのは、コナンの平次良いなぁって思ってた時期が一時期ありましたね。ああいうキャラにハマったのはすごくイレギュラーな出来事でしたね。
あとは……今から考えたら黒歴史なのですが、テニプリ不二周助甲斐田ゆきさん)が好きで堪らなかった時期がありました。メチャクチャ消し去りたい記憶です。

あとは、断然イラストで好き嫌いしてしまうことが多いです。
キャラの内面はすごく良い子なんだけど、キャラデザがどうしても嫌だったり、そもそものイラストのタッチが苦手とかあって疎遠になってしまうということは度々ありますし、またその逆も起こります。
なので、原作のイラストは好きだけどアニメ化した時のタッチが苦手だからあの子やっぱり苦手、とか、アニメのイラストが良かったからあの子好きになった、とか、よくあります。

……なんか、書いててすごいワガママな視聴者な感じがしますね。製作者の皆様、本当にごめんなさい。

とりあえず、アニメ、好きです、この歳になっても。
これからもアニメ観て拙くても感想書けるようでいたいです。

さて、ここまでお付き合いいただきありがとうございました。
今夜も素敵な夜になりますように。