コンペイトウブルーの明日

自律神経失調症になってしまった私の他愛のない毎日

私とイタリア語

こんばんは、紫陽です。

 
さすがに今日は仕事が立て込んでいたので、夜の書き込みになりました。
 
さて、今日はイタリア語について。
私は高校の時の図書館司書の先生がイタリアやイギリスによく旅行に行っていたので、旅行の話を聞くのが好きでした。
 
イギリスは、ピーターラビットの国で街並みも綺麗でお庭も素敵、紅茶の国でもあるのでアフタヌーンティーも楽しめる、とても魅力的な国ではあるのですが、ご飯が日本人にはあまり合わないと聞き、旅行に行く勇気がなくなりました。
 
一方、イタリアは、言葉も比較的簡単に読めるし(日本にはローマ字表記があるくらいだし)、ピッツァもパスタもサイコー!だし、本場のクラシックコンサートも素敵だし、何よりサッカー盛り上がった……と、かなり熱く語られてから、イタリアに行ってみたいなと思うようになりました。(サッカーの話はあんまり興味はないのですが、ご飯と音楽が楽しめるの件りは魅力的でした。)
 
そこで、大学で第二外国語の選択をイタリア語にしようと思っていたのですが、母校では(もともと外国語専門学校だったのに)イタリア語は開講されていなかったため、しらみ潰しにドイツ語を勉強しました(スペイン語は開講されてましたが、巻き舌が苦手なので避けました……)。
 
ドイツ……ビールと肉!というイメージとアウトバーンでガンガン車飛ばせるぜ!ってことばかりが頭に残りました。あ、あとはザッハトルテ
 
イタリア語を始めたのは、就職して研修が終わって実家に戻ってきてからでした。
NHKのテレビでイタリア語を見たり、大学時代に購買で買ったイタリア語の本を読んだりしながら、少しずつ勉強中です。
基本的に三日坊主なので途中で投げ出してしまって、飛び飛びになっているせいで、未だにちゃんと文法覚えられてないし、動詞に合わせた変化とか主語に合わせた変化とか覚えてないから、進歩ないんですけど……でも、少しずつ聞き取れるようになりました。
 
今年の夏くらいにはイタリアに行ってみたいなとは思うのですが、ヨーロッパ圏のテロが続いてるので、ちょっと様子見してます。
さすがに、新婚旅行でテロに巻き込まれたとか、そんなトラウマ困るので早く平和になってほしいです。
 
なんか、願望ばかりの日記になっちゃいましたが、ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。
明日も素敵な1日が待っていますように。