コンペイトウブルーの明日

自律神経失調症になってしまった私の他愛のない毎日

私と水樹奈々さま

こんばんは、紫陽です。

今日は、愛してやまない奈々様こと水樹奈々さんのことを語ります!

私が、水樹奈々さんという声優さんの存在を知ったのは、小学生高学年くらいの頃でしたので約15年くらい前のことです。

その当時は、”こども”という特権を使って、アニメ雑誌を買い漁って、見ることのできない深夜アニメの情報を得たり、知ってる漫画がアニメ化しないかチェックしたりとアナログではありますが今と同じくらい必死に情報集めをしていました。

そんなある時、ほぼ定期で購入していたアニメ雑誌に載っていた主人公の男の子の妹として12人くらい女の子が出てくるシスタープリンセスなる作品で水樹奈々という名前を見つけます。

もちろん、環境的にアニメそのものは見ることはできませんでしたが、絵がかわいいので、良いなーと思いながら眺めていたのを今でも忘れません。

同時期の出演作品では、多分、ジャンプで連載していたマンキンの名で定着したシャーマンキングの方が有名でしょうか。

「よみがーえーれー」で始まるOPの林原めぐみさんの歌い出しは、私の夕方の宴の合図でもありました。

ちなみに、奈々様はたまおさんです。


その後、同じジャンプ作品のNARUTOでヒナタをして、七人のナナでヘッドというあだ名がつき、みなみけロザリオとバンパイアしゅごキャラプリキュアなど様々な有名作品に出演されていますが、何よりもなのはシリーズでは歌手としても花開き、一躍有名になられました。

今や愛媛ののど自慢荒らしから全国のアニソンクイーンへと駆け上り、アイドル声優とも違う、声優兼歌手とも言える存在として君臨しています。

奈々様の歌唱は、こぶしありビブラートあり、しゃくりありの技のデパートという面も大きいのですが、何よりもパワフル!

ライブでも初っ端からガンガン飛ばしていくあのパワーは凄まじいです。

そして、歌詞もとてもすっと入ってくるものも多いです。

中には歌詞カードを見ると、「うおっ、厨二っぽいぞ、この単語」というものもありますが、それもまた奈々様の感性。

バラードももちろんしっとり歌い上げるし、可愛らしいポップな曲もノリノリで、という幅の広さにはホント感服致します。

お陰で奈々様縛りのカラオケを1人ですると喉が死にます。けど、やめられない。


私は声優としての奈々様ももちろん好きですが、何よりも歌手としての奈々様が大好きで愛車の中ではいつも奈々様がヘビロテなのです。(婚約者以外の人を乗せる時は、たまにB'zやゆずなど普通のJ-POPや他のアニソンを流すことがあります)


昨年の夏は、自分へのご褒美として体調は少し不安でしたが、ツアーライブ adventure in北九州に参戦しました!

ライブ直前まで他の会場のセトリを確認しながら予習して、ダンスの振りやタオル曲のチェックを欠かしませんでした。それこそ、仕事中も頭でセトリの曲でいっぱいでしたね。

人生初のケミカルライト、ペンライト片手に曲に合わせて色を変えながら振り、掛け声ガンガン飛び跳ねるライブだったので、終了後は汗だくになり冷えた汗に体温を奪われ風邪をひきかけるという……タオル、振り回す以外にも使わねばだ。

予想外の動きをすることになって途中でバテてしまい普段の運動不足を呪いながらも、異例のWアンコールに驚かされたり、とても有意義な夜を過ごせたことを今でも感謝しています。


今年は4月に東京ドーム2daysライブがあるのですが、当日休日で参戦不可能ではないので未練タラタラではあるのですが、結婚式の準備や打ち合わせもあるので用心のため今回は控えようかなぁと考えています。

けど、本音は……

東京ドーム超行きたい!

生奈々様に会いたい!

奈々様の生歌で元気になりたい!

体調管理さえちゃんとできるようになれば、行けないことはないはずなのに……。゚(/□\*)゚。


そんなこんなで、奈々様大好きです!

今年の夏もツアーライブがあるとしたら北九州に来てくれますように!