コンペイトウブルーの明日

自律神経失調症になってしまった私の他愛のない毎日

フェリー旅in神戸〜6月編

おはようございます、紫陽です。

先月頼み込んで、無理くり3連休を死守して、昨夜20時に新門司港出港のフェリーにて、神戸旅行に来ています!

実は、3月にも同じ主催者に招かれて、参加したのですが、今回は新たなメンバーが加わり、とても賑やかさがパワーアップしています!(ノ*´>ω<)ノ

今回は、相方の職場の方で、昔、同じ部署で働いたお仲間のおねーさま2名と、市の観光系のお仕事(広報、だと思う)をされている二児のママさん一家がご参加です₍₍ ◝(●˙꒳˙●)◜ ₎₎

 

本当は、私の大学時代の友人Iちゃんも参加予定だったのですが、最近お仕事が忙しいようで、土日も出勤なんだとか……最近、趣味のスポーツする会もなかなか会えなくてちょっぴり寂しいですが、私も仕事で参加できてないので、まぁ、お互い様かなーっと。(´;ω;`)

 

それはさておき。

今回はステキなおねーさま方がご一緒で、とても華やかでした٩(*>▽<*)۶

フェリー内での食事も、会話が止まることがなく、楽しい雰囲気で、ついつい食べ過ぎちゃいました(^◇^;)

一度お風呂解散の後、再集合し、UNOやトランプを楽しみました。

相方は相変わらずの負け知らずで、トランはのババ抜きでやっとこさ、一、二度土がつきました(≡Д≡;)

ボードゲームにカードゲーム、何やらせても大体強いので、あんまり乗り気じゃなかったのですが、参加者に圧倒的に引きが弱い方がいてくださったので、私もそれなりに勝たせていただきました(*'ω'*)ありがとうございました!

それにしても、10代のころは修学旅行などのイベントや部室でのダラダラタイムなどでお世話になったカードゲーム、ご無沙汰だったので、UNOに関してはなんだかルールをあまり思い出せず、不安なままやってましたが、一度やり出すと案外なんとかなるもので、それなりに楽しめちゃいました。

ご用意くださったおねーさま方に感謝です(*´╰╯`๓)♬

 

昨日乗船したフェリーは、あと1時間ほどで到着の予定です。

今日は美味しいものを食べて、色んなところを見て、楽しんでこようと思います!

それでは、また後ほど!( ´ ▽ ` )ノ

行ってきた!~ディズニープリンセスとアナと雪の女王展 ほか

こんばんは!紫陽です。

やっとこさ、ひと段落ついたので、ブログ更新です。

 

今週末は、なんだか芸術まみれでした(*'ω'*)

昨日は、県美にディズニープリンセスアナと雪の女王展を観に行ってきました!

白雪姫から始まったウォルトディズニーによるプリンセスもののアニメーションも、今やミュージカルや実写映画になってしまうくらい広まっています。

男女問わず、人生で一度は見たことがあるよっていう人は多いのではないでしょうか。

かく言う私も、母親の影響でディズニーアニメーションで育ったクチなので、相方から「お決まりのタイミングで王子様が助けに来るなんて、ご都合主義なこって……」と言われても未だに新作アニメーションが日本公開されると映画館に行きたくなります。

(ちなみに、相方は『ラプンツェルは自分で闘ってるからOK!』とのこと)

そんな私は、どの作品も好きですが、幼いころから母に「うちの三姉弟はディズニーのお姫様で例えるとね、……」といつも言い聞かされていたせいか、「美女と野獣」のベルに対しては少し思い入れがあったりしますし、姉と妹として描かれている「アナと雪の女王」のエルサに対してもなんとなく共感する部分があります(しかし、一番好きなのはジャスミンです、セクシーですよね)。

 

そんな私にとって、今回の企画展はとても楽しいものでした。

上映の際に使われていたポスターとか、制作のために作られたドレスとかイメージ画にフィギュア?、そして、制作秘話の映像、どれを取っても、驚きの連発でした。

ラプンツェル」はディズニー初の3Dアニメーションということもあって、メイキングを制作秘話映像で流してあったのも感動しちゃいました。セル画時代が好きだった身としては複雑だけど、あのラプンツェルの長い髪をうまく表現している3Dには感服してしまいました。

実写映画のドレスなんかも展示されていましたが、やはり、「シンデレラ」の青いドレスはやっぱり綺麗でしたヾ(≧▽≦)ノ

そして、物販コーナーはやはりといっても過言ではないくらい悩みに悩みましたし、帰りに物足りなくてアミュプラザ博多のディズニーストアに寄ってしまうくらいでした。

ひとまず、明日からの通勤は展示会限定と思われるCDをかけながら頑張ります!

 

そして、本日は、北九州市立美術館分館にて「10万年の寝言」という演劇を観てきました!

こちらは、今回で5回目、5年目になる企画なのですが、ある一つの美術品をテーマに演劇を行う、というもので、美術館の館内で上演ですからね、本当に驚きました。

今回は初の立体造形作品(作家:ヤノベケンジさん)ということで、作品のすぐそばで演劇が行われるし、蓋が開くし、観劇後に学芸員さんや作家さんによる解説があったりするし、間近で観れちゃうし、という素敵企画でした!(以前までの絵画では、絵画を別室で用意していたため、観劇後に移動して鑑賞するという流れだったそうです)。

前回まではどうだったのかわかりませんが、今回はオムニバス形式で三人の作家さんがそれぞれキーワードを割り当てられてお話を書き下ろす感じだったようです。

私は一番目の演目が好きでしたね。あの作品を前にして、なんか藤子不二雄手塚治虫を彷彿させるテイスト、たまらんです。普段とは違う感じで書いてみました、と解説で話されていたので、普段の作品を近いうちに見に行きたいと思いました。

今回で、一度小休止ということだったので、来年以降はどのような感じになるのかはまだはっきりしていないようですが、物販で今までの台本5回分を売っていると聞いて、相方はさっそく買っていたようです。

 

今週は、土日が二日ともお休みだったので、とても充実した休日を過ごすことができ、とても満足しています(*´ω`*)

仕事もだいぶ慣れてきて、今週から新しい仕事を少しずつ挑戦中です。また、ひと段落したら、そちらも記事にしたいと思っています。

そして、来週からは自分の発表会の準備を本格始動なので、もっと自分の芸を磨けるよう、精進したいです。

 

それでは、1週間後の予定が3日も遅れてしまい申し訳ありませんが、これにて今回は失礼したいと思います!皆さんにとって良い一週間になりますように!

おやすみなさい☆ミ

今月の読了報告~’17/05/31

こんばんは、紫陽です!ご無沙汰しています(*'ω'*)

だいぶ仕事に慣れてきたので、今週から週1ペースで更新できるように努める予定です。

 

さっそく今夜の内容ですが。

表題通り、今月読み終えた本をざっくりとご紹介。

※ 感想・紹介文はあくまで紫陽の個人的なものです。公式のものではありません。

 

<5月の読了本>

本屋さんのダイアナ/柚木 麻子著

境遇の異なる二人の少女がある一つの物語によってつながる、成長物語。

小学生~大学生までの時系列をドラマティックに描く。

これから大人になっていくヤングアダルトはもちろん、大人になって自分にがっかりしてしまっている人にもおすすめしたい、現代日本版赤毛のアン

 

・火花/又吉 直樹著

直木賞受賞&NHK連ドラ化作品。

漫才芸人の世界であがく二人の青年を対照的に描いた物語。

物語に向かってあがいてあがいて頑張った、そんな日々を愛おしむような感覚を味わうことができると思う。

 

・明日の子供たち/有川 浩著

高校生の時から大好きな作家さんの作品。

主題として用いられている児童養護施設の話は、児童相談所勤務だった相方から聞いた話と重なる部分があり、身につまされた。

もっと注目してもらいたい切り口だと感じさせられた。

 

・国語辞典の遊び方/サンキュータツオ

国語辞典なんてどれも一緒じゃないの? と思うなかれ。

同じ言葉一つとっても説明が全く異なるのだということを熱く、そして丁寧にわかりやすく説明をしてくれる一冊。

読み終わると、思わず本屋さんで国語辞典コーナーに行きたくなりそうなくらい、辞典のキャラクター化が的確(できれば図書館でも読み比べてみてくださいね!)。

 

・大人はどうして働くの?/宮本 恵理子編

各著名人が子ども向け、大人向け、それぞれの文章を一冊の本にまとめたもの。

就活や転職などで「どうして働くのかな、お金のためだけなら職種なんて選ばなくてもいいじゃん」と少しでも思った方にぜひ読んでもらいたい。

冒頭は子ども向けで書かれているが、大人だって今からでも間に合うはず!

 

・うつヌケ~うつトンネルを抜けた人たち/田中 圭一著

うつという終わりがなかなか見えないトンネルから抜け出せた人たちの体験談をまとめたコミックエッセイ。

手塚治虫藤子不二雄を彷彿とさせる昭和なタッチのイラストのおかげもあってか、うつという重たいテーマでもかなり読みやすいように感じられる。

また、うつの傾向と対策のような面についても書いており、解決としてだけでなく予防的にも読める点から、うつになった本人だけでなく、うつになった家族・友人がいるという方にも読んでもらえるととても嬉しい作品。

 

今月はひとまずこのくらいです。

また来月末にもご報告したいと思います。

それでは、また来週お目にかかれるよう頑張ります。

ここまでお付き合いいただきありがとうございました!おやすみなさい☆ミ

久しぶりの飲み会

ご無沙汰しています!

年越しから放置しっぱなしでごめんなさい!

 

とりあえず、簡単な近況です。

 

弟が大学進学のため本州上陸します。

関西なので、休みが合う時に旦那さんと遊びに行きたいです。

 

簿記2級はまた点数足りずに合格できませんでした。

現在、旦那さんの協力のもと再勉強中です。

 

年初から急な求人を見つけてしまい、ドタバタで体力が続く限り試験や面接を受けて、母校の大学図書館で働かせてもらえることになりました。

司書の経験値はゼロなので、教本や実習時のメモを見返しながら準備中です。

高校生の時にひょんな出会いから司書になりたいと思うことがあり、大学4年の夏になって無理やり時間を作って、講習に行って良かったなと思っています。

あと、資格とって5年も経つのに経験値がない私を採用しようと思ってくれた母校の採用担当者の方に感謝です。

これからは、民間で培ったお節介な事務屋さんパワーも使いながら頑張りたいと思います。

 

ひとまず、春から社会復帰です(๑° ꒳ °๑)

 

あと、社会復帰をすることから、家族じゃない人との交流に少しずつ慣れないとやばいなと、面接時に実感したので、後輩の大学卒業にかこつけて飲み会に参加してきました。

 

けど、何話していいのかわからなかったり、昔学生時代に一緒にいたこと話してみようにもあんまり思い出せなかったり、自分の話してることが相手にタイムリーな話題なのかわからなくて、かなり会話に困りました。

とりあえずは相手の近況を聴く努力をする方面で頑張りましたが、やはり人と話すということはとても難しいことですね。

なんというか、取り残された感が半端なくて、あと、なんとなくあるのかないのかわからない壁に踊らされてる感じがして、私このままで大丈夫なのかっ⁉︎って感じでした。

幹事の後輩の女の子が超頑張ってくれてて、お店も良かったしカラオケもスムーズだったけど、なんとなく居づらかったのはきっと自分のせいだよねと思わざるをえない。

仲良くしてた同期の女の子の友達の近況なんて一切知り得てないし、そのくせ同期の男の子の方から「女子同士の方が詳しく知ってるんじゃないの?」って言われちゃうとさすがに応えるのは、仕方がないことだと思うのですが、私の被害妄想でしょうか。

みんなでワイワイご飯食べるの自体は楽しいけど、話して傷つくのは怖いとか許されるのは10代までなのかな……いい歳の大人がこんなんで後輩に何言っても届くはずないよな(´- へ -、)

 

今度花見に複数人の友達(旦那さんの友達とかもいる)と行くけど、行って場を盛り下げそうで不安。けど、これも社会復帰のため!と思って頑張らねば。

 

昨日の二次会のカラオケは、みんなが知ってる曲を入れようと必死で頑張って、けど一番一緒に時間を共有できたらなって思ってた後輩の女の子が帰り際に来ちゃったから次回持ち越しです。いつもリクエストに応えてあげられなくて、マジ申し訳なさすぎる先輩でごめんなさい。

あとは、カラオケで初めて挑戦してみた曲を見事に邪魔されて後半歌いきれなかったのはちょっと悔しかった。結構いい感じに歌い始めが乗れてたから更に悔しい。リベンジします!

 

とりあえず、今回は以上です!

また衝動的に日記書きます!

あと、映画とかアニメとか見たら感想とか忘備録として書きます!

今年もよろしくお願いします!

鹿児島旅行☆報告 その3

こんばんは、紫陽です。

ご無沙汰してしまいました!

なんだかんだでもう12月ですね、とうとうこたつ布団を購入し、こたつ布団の中に湯たんぽを入れて寒さをしのぐこの頃です。

 

昨日は、雨の中、福岡県立美術館ピーターラビット展を観に行きました!

小さいころ、母によく読んでもらったピーターラビット

子供のころはなんとなく物語をおおすじを追って聞いていたお話を、大人になって改めて読んでいくと、教訓的な面(たとえば、いたずらすると人間に追い掛け回されたり、食べ過ぎによる腹痛でおいしいおやつが食べられない、とか)ばかりが印象に残っていましたが、意外と残酷な部分(たとえば、ピーターのお父さんは実は人間にパイとして食べられてしまっていた、とか)もあって身につまされるというか、自然の中での動物たちのことを可愛いだけでなく正直に向き合うことを大切にされている面もあると思いました。

実家にはピーターのイラストが入った食器がありますが、とても愛着があるので自分もベアトリクス・ポターのイラストが入った食器を揃えようかなと思うほどで、お土産コーナーでも探してみましたが、お手頃なものはなくて……(それよりも絵本BOXが17,000円税別だったことに驚いた)。

まぁ、時期がきたらきっと手に入る、と思って気長に待つことにします。

 

さて、表題の鹿児島旅行の報告、第三弾です!

これで、最後になる予定です(たぶん)。

 

鹿児島中央駅近辺で飲みまわった翌日。

友人の実家が指宿にあるので、車で指宿のホテルまで送ってもらえることに!

しかも、鹿児島の話題のどんぶり「温たまらん丼」を一緒に探してもらえることになり、素敵なお店に連れて行ってもらいました!

f:id:k-yamamoto626:20160926204324j:image

かなりボリューム満点!ここは豚肉においしいたれがコラボしたどんぶりでした。

そして、さつまいものレモン煮もまたおいしくて……!

温玉をメインにお店ごとで異なる食材を使用した「温たまらん丼」を楽しめるらしいので、皆さまも指宿にお越しの際はぜひお気に入りの一皿を見つけ出してくださいね!

f:id:k-yamamoto626:20160926204351j:image

そして、車で揺られること数十分。

開聞岳を遠くに望みながら、JRの最南端駅「西大山駅」付近で一枚!

この日、朝は雨がしとしとと断続的に降っていたのですが、お昼間は割とお天気が良く、うっすらですが山を見ることができました。

そして、この壮大なひまわり畑ですよ!

夏らしくて本当にロケーション最高でした。

f:id:k-yamamoto626:20160926204406j:image

そして、こちらは「幸せを届ける黄色いポスト」。

なぜかお手紙を投函する人よりも写真を撮る人のほうが多い様子。

この円柱状のポストが、レトロな雰囲気出てて形状としては好きです。

f:id:k-yamamoto626:20160926204431j:image

その後、友人が案内してくれたのは、当初行きたい場所として計画表に書き出していた「射楯兵主神社(釜蓋神社)」でした。

御祭神は須佐之男命で、勝負に勝ちたいとかの祈願に向いている神社のようでした。

少し離れたところから焼き物の釜蓋を釜の中に投げ入れられたら願いがかなう、とか、釜蓋を頭にのせたまま参拝できたら願いがかなう、とか様々ありました。

釜蓋のモニュメント、目立ってますね!↓

f:id:k-yamamoto626:20160926204451j:image

神社の近くはこんな感じです。絶景ですよね!

f:id:k-yamamoto626:20160926204510j:image

その後、比較的近くにある「タツノオトシゴハウス」へ。

ダイハツのキャストのCMでも出てました。

出産のときに、メスからオスに子どもを託す姿が仲睦まじく寄り添っているように見えることから、夫婦円満のモチーフとしても用いられているとか……。

f:id:k-yamamoto626:20160926204536j:image

たつのおとしごは、子どもが生まれてからも子育てを頑張るそうで、イクメンということでも名高い?そうですよ。

相方は、素焼きの箸置きをタツノオトシゴハウスで購入した模様。

そして、少し天気が悪くなりつつも、最後に連れて行ってもらったのが石田湖。

 

f:id:k-yamamoto626:20160926204557j:image

イッシーという首長竜の目撃情報が相次いだといういわくつきだそうです。

一説では、この湖にオオウナギがかなりの量いるらしく、それが複数水面に現れたのが首長竜に見えたのではないか、とも言われています。

f:id:k-yamamoto626:20160926204608j:image

池田湖の近くにはオオウナギを展示しているお土産屋さんもありました!

駐車場も広いので、宜しければ足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

 

池田湖を堪能し、友人に予約していたホテルまで送ってもらってから、ホテルでのんびりぐったり。

夕方には砂蒸しを初体験!10分したら砂から出てOKですからねーとスタッフさんに声かけてもらったけど、砂が重たく、隣のお客さんが相方ではない男性だったので恥ずかしさもありなかなか抜け出すことができず、なんだかんだで20分近く埋まっていました(おかげで追加料金を出してお願いした泥パックを施したお肌がいい感じになりましたが……)。

夕飯は、とても豪華なさつま料理尽くしで、豚の角煮はもちろんお魚も美味しく頂きました。夜はおなかがはちきれそうで苦しくて眠れませんでした(笑)

 

最終日。

朝食を済ませて荷造りを完了させて、ホテルの最寄り駅から電車に揺られて鹿児島中央駅へ。

かなり長い時間電車に揺られていたように思います。首が痛くなるくらい二人で寝ていました。

鹿児島中央駅に着いたら12時前ということもあって、少し早めのお昼ご飯にしました。

これだけはまだ食べてなかったよね!ということでこちらの一品↓

f:id:k-yamamoto626:20160926204627j:image

かなり食道楽な3連休となりましたが、とても思い出深い旅でした。

今度は、天候が穏やかな時期に桜島を堪能したり、霧島のほうまで行ってみたいねと相方と話しました。

次は何年後に鹿児島に行けるかなぁ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

明日以降は、イタリア旅行の報告が書けるように頑張ります!

それでは、おやすみなさい☆ミ

鹿児島旅行☆報告 その2

こんばんは。かなりご無沙汰してしまいました、紫陽です。

今朝は、東北での地震、かなり驚きました。

今回は5年前の教訓が活かされたという話も聞きましたが、それでも災害が起こるということは怖いことです。

5年前のことを思い出してパニック発作が起きた人もいらっしゃるのではないでしょうか。

私も今朝は心配してもどうしようもないのに、NHKの映像を見ながら右往左往してしまい、旦那さんから宥められる始末。

どうか冷え込みも厳しい時期ですので、避難されている皆さまは暖かくしてお過ごしください。

 

で、ですよ!気が付けばすっかり冬ですね。着るものももう長袖です。

本当に長い間放置しっぱなしという、ひどい有様です。情けなさすぎます。

 

鹿児島への夏の旅行振り返り報告の続き、写真と併せて紹介します!

 

3連休前の金曜日の夜に博多駅で旦那さんと集合し、鹿児島中央駅まで新幹線で向かいました。

夜ごはんは、新幹線の中で駅弁を頬張りました。↓

f:id:k-yamamoto626:20160926203348j:image

鹿児島中央駅に着くなり、ホテルへ向かったのですが、慣れない旅先のせいなのか、はたまた暗くて道がよくわからなかったのか、一向に到着できず……。

その日は荷物を持ってぐるぐる歩き回り、結構遠回りしてからホテルに到着しました。

時間もかなり遅かったこともあり、ホテルに着くなり泥のように眠りにつきました。

 

翌日。

鹿児島在住の友人との合流までに時間があったのですが、寝ぼけて集合時間を間違えたと思い、慌てて身支度を済ませて出かけてしまうというアクシデントが発生!

 

その結果↓

f:id:k-yamamoto626:20160926203425j:image

鹿児島の水族館 いおワールドかごしま へ行ってきました!

f:id:k-yamamoto626:20160926203452j:image 死にかけたに見えるおさかなさん。

f:id:k-yamamoto626:20160926203525j:image水槽にたくさんのくらげ。

f:id:k-yamamoto626:20160926203551j:image幽霊みたいと称される理由がわかりました。

f:id:k-yamamoto626:20160926203612j:imageこの日誕生日だったウミガメさん。

 

そのほか、イルカショーなんかも見ましたが、手話通訳をディスプレイで行っていて、かなりバリアフリーな感じでした。

赤ちゃん連れのご夫婦やご家族連れのご一向、老後を楽しんでらっしゃるご夫婦、デートできたっぽいカップル……いろんな人がいました。

大体、大らか鹿児島弁が聞こえてきて旅先なんだなーって実感しました。

やっぱり旅先で水族館行くのって違いを感じられて楽しいですね。

(過去に旅行に行った京都・沖縄・江の島でも水族館に立ち寄りました)

それぞれの水族館でメインにしている生き物が違うので、お土産売り場も周り甲斐がありました!ちなみに、いおワールドは沖縄同様南の暖かい海という環境もあり、ジンベイザメを推してました。

 

その後、鹿児島在住の友人と合流。

まずは、仙巌園へ行きましたが、生憎の梅雨模様で桜島は見えず……。

 

そこで、これっ!↓

f:id:k-yamamoto626:20160926203631j:image名物両棒餅!(味噌/しょうゆ)

仙巌園の写真を撮るもブレブレにぶれてしまい、見るも無残。

篤姫が過ごしたというお屋敷も雨で靴を脱ぎ履きするのが面倒くさく感じられたので外からの見学でした。

今度は晴れて空がきれいな時に、チャレンジしたいです。

きっと旦那さんが頑張ってよい写真を撮ってくれていることでしょう……

 

その後、夕食前(本当に直前ぐらい)には……↓

f:id:k-yamamoto626:20160926203708j:image名物しろくま

f:id:k-yamamoto626:20160926203727j:image正面から撮るとこんな感じ。

かなり大きさがあったので、アイスクリーム頭痛(こういう使い方であってますよね?)が起きましたが、かなりおいしかったです。

今度は、天文館で変わり種のしろくま(きぐまとかあかぐまとかがあるらしい)を食べてみたいです。

 

そして、友人が予約してくれていたお店での夕食↓

f:id:k-yamamoto626:20160926203940j:image日本酒のぷち利き酒会をしました!

f:id:k-yamamoto626:20160926204011j:imageおさかなうめーっ!

f:id:k-yamamoto626:20160926204039j:image「チューリップ」って!ジューシー!

 

場所を変え、二次会を屋台村にてはしごしました↓

f:id:k-yamamoto626:20160926204106j:imageおされなカクテル(*'ω'*)

f:id:k-yamamoto626:20160926204132j:image〆にぴったりな鶏飯

f:id:k-yamamoto626:20160926204151j:imageダチョウ肉のステーキなるもの。

f:id:k-yamamoto626:20160926204225j:imageこってり美味しい豚の角煮

 

……あれ、ごはんばかり??

良いロケーションを見学できたので、2日目だったのです。。

というわけで、次の報告を乞うご期待!なのでした。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

また明日も頑張ってみます。

ではでは、おやすみなさい☆ミ

鹿児島旅行☆報告 その1

こんばんは、紫陽です。

今日は、義兄の誕生日ということで相方と三人でお祝いしてきました!

お祝いが終わった後、相方は中洲で職場の人と飲み会ということで、まだ帰ってきません。さっき、お伺いの電話が職場の人からかかってきて、回りくどいことをされて若干機嫌が悪いです。

私は鬼嫁じゃないし、今までだって止めなかったのだから二次会や三次会に行きたいなら行けばいいし、理由あって朝まではしごすることになったということなら分かった時点で連絡くれれば今までだって怒ったことないのに、とても心外ですヽ(`Д´)ノプンプン

 

さて、気分を切り替えまして。

今夜は昨日お話していた、7月の三連休で行ってきた鹿児島旅行についてです!

 

今回は日程や行先等の概要で、明日以降は時間と体力を見合わせながら、写真を織り交ぜて書く予定です°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

 

まず、この三連休での鹿児島旅行は、お盆に帰省する私の両親の実家へのお土産の準備も兼ねて決行されました。

新婚旅行のお土産を渡しておきたいね、という話をしていたので、急遽国内短期旅行へ出かけ、友人や職場をはじめ、挙式&披露宴でお世話になったみなさんにお礼も込めてせっせといろいろ買い込みました(まだ渡せていない皆様、もうしばしお待ちくださいませ!)

本当は、鹿児島ではなく四国・愛媛も候補地として挙がっていたのです。

どちらの地にも相方と私に共通の友人知人がいたので、遠方からの出席に感謝!という気持ちも含めて、会いに行こうという話をしていました。

しかし、私の体調が不安定な面からフェリーでの往復が勤務がある最中には負担になるのでは?と危惧してくれた相方のやさしさから、九州新幹線で行ける鹿児島になりました。

 

日程は、7/15(金)終業後~18(月)お昼頃で、目いっぱい鹿児島を満喫しました。

当日はまだ梅雨明けしていなかったのですが、とても気温が高く、しろくま食べたい!という衝動に駆られてばかりでした。

実際観光した場所は、鹿児島中央駅近郊と指宿市です。

指宿市を選んだ理由は……

1 砂蒸し風呂を体験してみたかったから

2 釜蓋神社(勝負の神様がいるらしい)に行ってみたかったから

3 某自動車会社のCMで有名になったタツノオトシゴハウスに行きたかったから

この3点です。

 

指宿市以外の候補地は霧島市(特に霧島神宮)とケイビングできる離島だったのですが、どちらも距離があって今回は体力的に厳しそうだということと、鹿児島在住の友人が観光地の紹介が難しいということだったので、断念しました。

けど、できれば死ぬまでに一度は行ってみたいです。

 

ちなみに、1日目鹿児島中央駅近郊の観光ということで、大好きな水族館と仙巌園に行き、夜は友人が予約していたお店で一次会をして二次会を屋台村でしました!

2日目に指宿市の各観光名所を巡りました!

明日からは少しずつ観光名所での思い出や感想と、お土産として買ったものの紹介をしていきたいと思います!

 

今夜もここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。

明日も西日本を中心に各地方猛暑が続くとのことなので、読んでくださっている皆さまもどうか涼みながら身体を守ってくださいませ。

ではでは、おやすみなさい☆ミ